DeAGOSTINII 1/8 McLaren MP4-23続エキゾーストマニホールドカスタム終了!!

続エキゾーストマニホールドカスタム終了!!
McLaren MP4-23- NO.311
もう半ばこのカスタムを諦めていましたが根性で仕上げたようなもんですね!!
手を水ぶくれだらけにしながら自身でもよくやったな!!と褒めてやりたい気分です!!
エキゾーストマニホールドABCDの調整はEFGHを最初から作るよりも時間がかかったように思います。
エンジンよりのマニホールドがかなりルーズになっていたようです。
やはり先にEFGHを作っていて良かったっです。[E:coldsweats01]


d0357074_01043443.jpg

ではエンドパイプやセンサーを含めた工程をご紹介致します。[E:happy01]





d0357074_01043413.jpg

一番重要なのはロワーエンジンカウルやリアカウルを被せた時にどのような状態で収まるかです。
ここはスペースをきっちり把握しておきたいところです。[E:good]


d0357074_01043487.jpg

エンドパイプは「McLaren MP4-23- NO.161」でもご紹介しましたが、いざ本体に合わせてみると角度がイマイチだった為、再度作り直しをしています。
使用するのは7mmアルミパイプですが、そのまま曲げればでは絶対折れてしまいます!!
前回は6mmアルミ棒を入れて折れないように曲げてみましたが、2回折りは恐ろしく固く加工した後の中のくり貫きが大変でした。
なので今回考えたのが中に6mmアクリル棒を入れ曲げるという方法です!!



メリットは2つ!!
一つは曲げやすいということです。
なぜならばバーナーで炙りながら曲げると比較的楽に曲げれます。
もう一つはアクリルなので柔らかく、くりぬき易いということ。
曲げたアルミパイプをいいとこ取りします。


d0357074_01043474.jpg

研磨した画像ですが、中にまだアクリル棒が残ってますね。


d0357074_01043417.jpg

ドリルサイズを変えながら地道にくりぬいていきます。


d0357074_01043545.jpg

ある程度までしか、くりぬけてませんがこれで十分でしょう!!


d0357074_01043594.jpg

エンドパイプは左右長さを若干変えています。
完成したモデルは多少長さが違うようでしたので…
又、ちょっとだけ「らしく」ウエザリングしてみました。


d0357074_01043531.jpg

パイプの中も研磨し、薄さを調整していきました。
この後センサー等を取り付けて、マニホールド本体と合体させます。


d0357074_01043569.jpg

エキゾーストマニホールドEFGH側です。
取り付けに関してはエポキシ接着剤で傾きを調整しながら取り付けています。
この間、幾度と無くマニホールドを破壊しています!!


d0357074_01043522.jpg

センサーに取り付けたメッシュパイプはエンジンカスタム時に付けていたものです。


d0357074_01043646.jpg

エンドパイプ先端部です。


d0357074_01043614.jpg

エキゾーストマニホールドABCD側です。
こちらのエンドパイプがEFGH側より長めです。


d0357074_01043637.jpg

質感的にはオリジナルよりもはるかに良いと思います。


d0357074_01043601.jpg

ABCD側エンドパイプ先端です。


d0357074_01043681.jpg

全体図です!!


d0357074_01043652.jpg

なんとかロワーエンジンカウルには干渉しないように出来ました!!
かなり削りましたね!![E:coldsweats01]


d0357074_01043763.jpg

後方から見た画像です。


高さを揃える為、エンドパイプ結合部の角度を調整するのに時間がかかってしまいました!! 左右対象に製作するのはかなり難しいと思います。


と言うことで長きにわたったエキゾーストマニホールドカスタムは終了です!!


山を越えた感じです!!


後は細かなカスタムを済ませていきたいと思います!![E:happy01]


でわまた!![E:paper]


d0357074_01043740.gif

人気ブログランキング参加中[E:happy01]


お気に召されたならポチッとな[E:cat]


by nightrotroom2017 | 2014-08-11 01:15 | McLaren MP4-23-CUSTOM