人気ブログランキング |

DeAGOSTINII 1/8 McLaren MP4-23下地製作(ロワーエンジンカウル編「第1期」Vol.1)!!

パーツ組み付けに遊びがある危険なボディパーツ!!
下地製作(ロワーエンジンカウル編「第1期」Vol.1)!!

McLaren MP4-23- NO.212
今回は「第50号」「第51号」のロワーエンジンカウルの下地製作に入ります。
実はもう少し早くにこの作業に取り掛かろうと思ってましたが、ロワーエンジンカウルにフリップアップを取りつける際、意外に遊びがあることに気づきました。





d0357074_01014621.jpg





フリップアップはエンジンカウルへのフィットも要求され、ロワーエンジンカウルはリアカウルとの関係もあるため、ある程度仮組みを行ってから接着した方がいいのかな?と思い今までの作業を進めてきた訳です。













そんなロワーエンジンカウルは左右、各3つのパーツで構成され、フリップアップにリアフェアリングフェンスをまず取り付け、出来上がったものをロワーエンジンカウルに取り付けるというものです。





パーツ群もこのモデルの欠点である、各パーツの「厚み」が気になるところです。



d0357074_01014649.jpg





















フリップアップにリアフェアリングフェンスを取付け、分割線を消す作業です。
各エッジも薄く削り込んでいきたいところです。



d0357074_01014681.jpg















マクラーレンシルバーとレッドの境界線が多いパーツゆえ「McLaren MP4-23- NO.200」での方法で、確認できる程度のサフェ吹きを心がけて行きたいですね。









d0357074_01014646.jpg



だいぶ薄くなってきましたが、薄くしすぎると欠ける可能性大ですね。[E:sweat01]















d0357074_01014650.jpg





今回はホワイトサフェが主流ですね。
とりあえずここまでにしておきましょう。[E:paper]







d0357074_01014694.gif









人気ブログランキング参加中[E:happy01]
お気に召されたならポチッとな[E:cat]
































by nightrotroom2017 | 2012-11-17 23:54 | McLaren MP4-23-CUSTOM