DeAGOSTINII 1/8 McLaren MP4-23全体仮組みVol.1!!

今後の下地製作を把握する為の「仮組み工程 第1弾」!!
McLaren MP4-23- NO.202
ロワーエンジンカウル下地製作を始めようと思ったのですが、結構アバウトに角度が変わるのでココは一度エンジンカウルと合わせ、仮組みしてから始めようかなと思いました。
リアカウルの場合、モノコックに合わせるてるので今度はこちら側から攻めてみようと思います。
その為には一度モノコックを下地処理して仮組みしなければいけません。
その前に「ノーズアンダーパネル」の固定をしなければなりません。





d0357074_01013133.jpg





遡ると今回の仮組みが必要になるわけです。





「コクピットフレーム」は「アンダーパネル」第1期下地製作終了後、ある程度までマスキングテープ付けで仮組みしていたのでそのまま使います。





d0357074_01013116.jpg



「ノーズアンダーパネル」の固定は「McLaren MP4-23- NO.199」の「アンダーパネルコネクター左右」の裏面穴あけの位置からM1.7×12とM1.7ナットで固定。
「アンダーパネルコネクター左右」に仕込むM1.7ナットは穴がグスグスの為、瞬間接着剤で頑丈に固定する必要があります。























d0357074_01013157.jpg





残すは前方の固定ですが、通常なら内側から固定するものを、同じく「アンダーパネル」裏面から固定。
ちょうど「第65号」の「ボトムプレート前(スキッドプレート)」を固定する穴がこの部分と重なるので2mmのドリルで貫通!!
使用するネジはM2の長めのものを切断してして使用!!
「ボトムプレート(スキッドプレート)」はどうにでも固定できそうなので後で考えましょう。





d0357074_01013110.jpg







「ノーズアンダーパネル」側にM2ナットを固定。
この穴は「第40号」で提供された「コクピットアンダーパネル」装着に使用するようですがその穴を利用、あるいはM2ナットの固定にも応用出来そうです。
一応、M2ナットは瞬間接着剤で頑丈に固定しておきましょう。





d0357074_01013286.jpg



裏面はナベネジのヘッドが意外に大きいのでM3.5のドリルで穴を広げ、埋め込んでしまいます。





d0357074_01013234.jpg











モノコックの固定はこれで取り外しが出来そうですが、どうなんでしょう[E:sweat01]



d0357074_01013236.jpg







「コクピットフレーム」と「ラジエーターフレーム」は頭の中では組み上げてるのですが…
ココを早めに片付けるほうが先決ですね。















d0357074_01013204.jpg

























う~ん、なんかかっこ悪い…[E:bearing]







d0357074_01013260.gif







人気ブログランキング参加中[E:happy01]
お気に召されたならポチッとな[E:cat]












by nightrotroom2017 | 2012-10-23 00:04 | McLaren MP4-23-CUSTOM