人気ブログランキング |

DeAGOSTINII 1/8 McLaren MP4-23エキゾーストカスタム第3弾!!

エキゾーストジョイントカスタム!
McLaren MP4-23- NO.160
ジョイントパーツは第65号で提供となった訳ですが、かなり分厚く感じられました。
そもそもこのジョイントはマニホールドとエキゾーストパイプのそれぞれの突起に補強する形で取り付けてあるもので、薄い金具のようなものだと思われます。





d0357074_01002110.jpg







またこのジョイントはマイクロステンキャップのようなボルトで止めてあり、第65号のパーツは見た目にもかなり大味になってしまっているのが残念。[E:bearing]





親切に予備が付いてDe社の模型としてパーツはなるべく使いたいのですが、よりよい模型を製作する為、自作は付き物となってきますね。[E:happy01]





d0357074_01002154.jpg







アルミ板0.3mmにてリングを作ります。
これ、CB750FOURのキャブレターでも作ったので慣れてます。[E:delicious]
後方のはもう片方の金具です。
何故かこちらはマニホールドに直接熔接されてるようです。





d0357074_01002121.jpg





新たに作り直したジョイントです。
同じく0.3mmアルミ板で製作。
厚みや耐久性としては、このサイズが限度かと。
エンジンボルトデティールに使ったHIQ PARTSステンレス製モールドパーツを使用。







d0357074_01002245.jpg





パイプ側にリングジョイント金具を巻き、マニホールド側に熔接ジョイント金具と取り付け、先ほどのジョイントで固定。
ココは本来のジョイントの役割を果たしていますね。[E:good]









d0357074_01002234.jpg















反対側からリング金具で固定!!
この後、汚れた部分を研磨です。[E:shine]







d0357074_01002227.jpg





























マニホールド部をエンジンに取り付け。





d0357074_01002212.jpg

















問題はコイツですね。[E:think]
30号のエンジンカバーです。
自作エキゾーストゆえ、コイツとの相性がよくありません。
原因は若干太くしたマニホールドのφ7mm弱いう経ですね。
オリジナルと同じ形に作っても手前から3番目のマニホールドがどうしても干渉し、手前に来てしまいます。
対策としては、エンジンカバーの削りを後々試してみようかと思っていますが…。











d0357074_01002250.jpg









これをもう1個作るのがとても嫌です。[E:crying]



今後エンジンカバーとの相性が気になるので、もう片方はエンジン製作の最後の課題にします。
次回はエンドパイプ&センサーのご紹介をしましょう。[E:paper]













d0357074_01002323.gif





人気ブログランキング参加中[E:happy01]
お気に召されたならポチッとな[E:cat]






























by nightrotroom2017 | 2012-07-12 01:09 | McLaren MP4-23-CUSTOM