No.103 フルメタルリアステイに挑戦!!

CUSTOM- NO.103



このFAT BOYという模型は、良く出来たモデルだと思う。
しかし、不満なパーツを上げれば幾つか出てくる。それは過去の記事でも書いたように、ブレーキディスクやダンパーブーツ、プラグ等多々ある。
その中でもディスク同様、是非ともメタル化したいのがこのリアステイだ。
No.50の記事でもその素材が残念だという事を語っている。当時は作成する自信が無いと語っておきながら、De社掲示板での「北海道のアラ還さん」のスレッドを見て度肝を抜き、将来是非とも挑戦したいパーツとなった。
「北海道のアラ還さん」に作成でのノウハウをお聞きし、今回の挑戦となった。
予想はしてたものの、アルミ3mmの切り、削り、曲げと、その製作は半端なく大変で、「北海道のアラ還さん」はよく頑張って作られたな~と関心してしまった。
確かに1つ作れば、もう片方は暫く手をかけたくないと思ってしまう。



今回の作成では、模型リアステイの形を大まかに図面に書き上げ、実際の削りは実車を再現した。と言うのは、実車のように全体に丸みを帯びたデザインにしたかったからだ。
又、仕上げはここまでの鏡面は要らないかもしれない。
アルミが曇るを前提にいつしか良い感じになればいいのだが、どうだろうか。
写真はボルトも穴開けもしていない、プロトタイプ的なもので、取り付けにあたり上手くいかないようなら元に戻すかもしれない。
出来れば頑張って取り付けたい!!





d0357074_00455118.jpg


by nightrotroom2017 | 2009-08-02 01:38 | HARLEY-DAVIDSON 1990FAT BOY