No.100 左サイドからのフェールタンクパイプ&クラスプ!!

CUSTOM- NO.100



右サイドよりかなりスッキリとした左サイド。



実車右サイドはクラスプ辺りにケーブル関係のゴチャつきはないが、フェールタンク周りにあまりにもスペースが無い為、模型はこのような処置となった。



左サイトもクラスプ同士を合わせ、オリジナルボルト付け。
フェールタンクパイプはフレームとクラスプの間に入れて処理する。



このクラスプ関係のカスタムは極力、全てのカスタムを終えてからの取付が好ましい。



シートを外すにもタンクを外さなくてはならない、という事があるからだ。



現在、作成しているステンレスリアブレーキディスクを取り付けるにも、シート、フェンダー、タンクを外さなくてはならないかもしれない。



う~ん、Blue!!!!!





d0357074_00454972.jpg


by nightrotroom2017 | 2009-07-27 19:13 | HARLEY-DAVIDSON 1990FAT BOY